槐耳顆粒(カイジ散剤)
槐耳顆粒(カイジ散剤)
槐耳顆粒(カイジ散剤)

槐耳顆粒(カイジ散剤)は主に免疫力や抵抗力の源とされる「正気(パワー)」が弱っていたり、瘀血(おけつ)が阻滞気味の方にお勧めです。また原発性肝癌の化学治療の補助薬として用いられます。肺・胃腸・乳腺癌の補助薬として用いる場合は、治療期間の目安は6週間です。
  • [ 価格 ]

    在庫状況: 在庫あり

    ¥4,900
  • [ 規格 ]20g*6袋/ケース
  • 1-1箱 単価: ¥4,900
  • VIP: ¥4,410
  • VIP: ¥4,189
  • 2-5箱 単価: ¥4,655
  • VIP: ¥3,969
  • 6-10箱 単価: ¥4,410
  • 11-99箱 単価: ¥4,410
  • VIP: ¥3,969

With this product, you earn 294 loyalty point(s).

または

商品説明

【製品名称】槐耳顆粒

【性状】
槐耳顆粒(カイジ散剤)は黄褐色またはブラウンカラーの顆粒です。生臭く甘くてほろ苦い味がします。

【効能】
扶正固本(※1)、活血消癥(※2)の効能があります。主に免疫力や抵抗力の源とされる「正気(パワー)」が弱っていたり、瘀血(おけつ)が阻滞気味の方にお勧めです。また原発性肝癌の化学治療の補助薬として用いられます。更に肝臓部分の痛みやお腹の張りや倦怠感を改善する作用もあります。標準的な化学薬品による抗癌治療の基礎に基づき、肺・胃腸・乳腺癌によりもたらされる神経疲労、語気の無気力感、腹痛、お腹の膨張感、吐き気、食欲不振、硬便、軟便、息苦しさ、咳、血色不良、胸の痛み、血痰、胸のむかつき等に用いられます。
※1 漢方用語。気の根元である腎の納気を強化し抵抗力を強化する
※2 漢方用語。血流を改善し腹腔内の循環障害によって生じた腫瘤を消退させる

【主要成分】
槐耳(カイジ)菌

【用法用量】
経口薬です。一度に20g、一日3回を目処に服用して下さい。治療期間の目安は1ヶ月です。(または医師の指示に従ってください)
肺・胃腸・乳腺癌の補助薬として用いる場合は、治療期間の目安は6週間です。
人によっては服用後に気分が悪くなったり吐き気を催す場合があります。

【禁忌・注意事項】無し

【薬理事項】下記「金克槐耳顆粒の特徴」にて詳述

【保存方法】湿気を避け密封して保管してください。

【賞味期限】24ヶ月

【執行標準】国家食品薬品監督管理局薬品標準(試行)YBZ04202003

【批準文号】国薬準字Z20000109

【製造会社】啓東蓋天力薬業有限公司

【金克槐耳顆粒の特徴】
本品は一般的な抗癌剤ではありません。5つの特徴があります。
1. 直接かつ明白な抗癌作用
 金克の主要原材料である「槐耳清膏」が肺腺癌A549等の主要に対して直接的なアポトーシス作用がある事が研究により証明されています。更にマウス実験により肉腫S-180、腹水型S-180に対してとても有効な抗癌作用がある事も証明されています。
 消化器系の悪性腫瘍(肝臓・胃・膵臓・食堂・腸癌等)に対しても有効な治療効果があります。延命期間中であっても肝臓部分の痛みやお腹の張りを和らげ食欲を増進させます。その他腫瘍(乳腺・気管支・鼻咽頭・頚椎・膀胱・前立腺癌、白血病など)にも同様の治療効果が得られます。

2.顕著な身体免疫力増強・調節作用
腫瘍患者の免疫力低下を防止・調節・向上させる顕著な作用があります。人体のα・γインターフェロン(※2)産生、Tリンパ細胞(TL)の分裂、増殖、成熟、分化、調整などを促進します。更にある細胞因子を活性化させます。例えばインターロイキン-2(IL-2)はNK活性と協同し、そうすることで一種の免疫調節剤としての働きをします。
※2 体内で病原体(特にウイルス)や腫瘍細胞などの異物の侵入に反応して細胞が分泌する蛋白質のこと

3.副作用の軽減
一般の抗癌治療薬にみられる大きな副作用(特に心臓・肝臓・腎臓などへの悪影響)を克服しました。脊髄抑制障害はなく長期間にわたり服用して頂けます。

4.簡単な服用かつ幅広い治療に適合
 化学的な抗癌治療後に見られる副作用にも耐えられるよう身体を強化するので、化学・放射能治療、手術前後またその他の治療法と併せて服用して頂けます。化学・放射能治療効果を増強させると同時に副作用を減少させます。

5.効き始めはゆっくり、しかし安定かつ顕著な効果
 アポトーシス作用から免疫力調整に至るまで一種の複雑な体系であり、特に免疫機能が著しく低下している患者において、金克は有効な抗癌治療薬となりえます。一般的に服用開始後15日程で、腫瘍により引き起こされていた各症状の改善が顕著になり、有効な治療効果を実感できるでしょう。

これまで国内外の医学者たちは揃って「癌治療は、その治療中に伴う生物治療から免疫治療まで重い影響を及ぼし、これは世界で確立された癌治療に対する一般認識である」と考えていました。しかし金克は直接癌細胞を死滅させ(アポトーシス作用)、同時に生物・免疫治療が及ぼす治療効果も併せ持つ優秀な抗癌治療薬です。この抗癌治療薬は極めて稀でユニークな理想を持つ中薬です。
※注意:一ヶ月を1クールの治療期間とし、治療期間に従って服用されることをお勧めします。(治療効果に影響を及ぼします。)
 味などの原因で服用し辛い場合は、少量のレモン・オレンジ果汁と併せて服用して下さい。一般的に治療効果に悪影響はありません。

関連商品

  1. フランスRUF奴隷液

    フランスRUF奴隷液

    ¥2,800

  2. 黒寡婦

    黒寡婦

    ¥1,500

  3. 紅蜘蛛

    紅蜘蛛

    ¥1,900

  4. ドイツ小情人

    ドイツ小情人

    ¥1,300