清熱解毒内服液
清熱解毒内服液
清熱解毒内服液

清熱解毒内服液は清熱解毒(火熱極盛による「熱毒」「火毒」を清解すること)の作用があります。熱毒壅盛(熱の勢いが強く、発赤、腫脹、化膿、高熱などを引き起こすこと)による発熱、目が赤く、いらだつ、口が乾く、のどが腫れ痛み、インフルエンザ、上気道の感染症などに用いられます。
  • [ 価格 ]

    在庫状況: 在庫あり

    ¥980
  • [ 規格 ]10ml×10本/ケース
  • 1-1箱 単価: ¥980
  • VIP: ¥882
  • VIP: ¥837
  • 2-5箱 単価: ¥931
  • VIP: ¥793
  • 6-10箱 単価: ¥882
  • 11-99箱 単価: ¥882
  • VIP: ¥793

With this product, you earn 59 loyalty point(s).

または

商品説明

清熱解毒内服液の詳細説明

清熱解毒内服液の概説

 清熱解毒内服液は北京同仁堂から造れた赤褐色の液体で、味が甘・微苦です。清熱解毒内服液は熱毒壅盛(熱の勢いが強く、発赤、腫脹、化膿、高熱などを引き起こすこと)による発熱、目が赤く、いらだつ、口が乾く、のどが腫れ痛み、インフルエンザ、上気道の感染症などに用いられます。

清熱解毒内服液の成分

石膏(せっこう)、金銀花(きんぎんか)、玄参(げんじん)、地黄(ぢおう)、連翹(れんぎょう)、梔子(しし)、紫花地丁(しかじちょう)、黄芩(おうごん)、竜胆(りゅうたん)、板藍根(ばんらんこん)、知母(ちも)、麦門冬(ばくもんどう)

清熱解毒内服液の働き

清熱解毒(火熱極盛による「熱毒」「火毒」を清解すること)の作用があります。

清熱解毒内服液の注意事項

清熱解毒内服液の使用前の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
  また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。

清熱解毒内服液の禁忌

メーカーからの報告がありません。

清熱解毒内服液の保管

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)

清熱解毒内服液の用法・用量

1回10~20mlを1日3回、水またはお湯で服用してください。

関連商品

  1. 麦味地黄丸(大蜜丸)

    麦味地黄丸(大蜜丸)

    ¥590

  2. 感冒止咳顆粒

    感冒止咳顆粒

    ¥1,200

  3. 鷺鷥咯丸

    鷺鷥咯丸

    ¥1,200

  4. 銀翹解毒合剤

    銀翹解毒合剤

    ¥1,300