男のED

  • ED(勃起障害)の解決

    ED(勃起障害)の解決

    ED(勃起障害)の原因は人によって様々であり、解決する方法も違います。

    もし、最近性行為時に充分な勃起機能が得られなくなった方、あなたの勃起機能が回復しないのは、まだ自分に合った解決方法に出会っていないだけか、あるいは些細な精神的なことや加齢や病気が原因かもしれません。

    例えば、勃起機能の回復を考える時、現在では誰もが最初に精力増強剤やバイアグラ、レビトラのことを想像するかもしれません。

    もちろん、それらを否定するつもりはございません。しかし、現在のあなたの状態が緊急を要したり、症状が重い場合は、医師へ相談することも最も重要な選択肢の一つです。その道の専門医、内科、泌尿器科であれば、適格なアドバイスをして頂けることでしょう。

    このサイトで、あなたのED(勃起障害)克服のヒントが見つかれば幸いです。

  • EDが特殊な病気

    EDが特殊な病気

    先進国におけるEDの患者数は人口の約1割程度、つまり10人に1人とも言われています。10人に1人という割合は、もはや特殊なケースに相当する病気とは決して言えません。

    2002年に日本におけるEDの推定患者数は約1,130万人です。そのうちED治療を受けた患者さんは、約91万人です。ちなみに、日本の推定潜在糖尿病患者数は1,620万人、そのうち治療を受けている患者さんは374万人、推定潜在高血圧症患者数は3,400万人、そのうち治療を受けている患者さんは1060万人と言われています(推定潜在患者数は未治療患者を含む)。

    またEDはその病気の特性、男性にはナーバスな問題であるので、その病気の程度に関わらず、治療を受けていない患者が多く、EDのまま過ごしている方も少なからずいると考えられています。

    特殊な病気と思われがちなEDですが、もはや現代社会においては特殊とは言えない程、浸透してきています。

  • 夫婦関係ストレスによるED

    家庭内における一番のストレスは、妻との関係であります。ここで言う夫婦関係が日常の生活関係ではなく、セックスの時に夫がたまに勃起できなくなり、妻からの適当な対応です。
    Continue Reading

  • タバコでED(男性の勃起不全)

    タバコでED(男性の勃起不全)になるのでしょうか。なんと喫煙は、糖尿病と高血圧症に並びEDを招く3大原因です。実際にEDの80%以上が喫煙者というデータがでています。
    Continue Reading

4件

件ごと