女の生理不順

  • 月経のトラブル

    女性の月経は、毎月やってきてわずらわしいもの。しかし、女性にとっては自分の体の変化をチェックできる大切なサイン。 ここでは、女性に多い月経トラブルについて簡単に紹介します。
    Continue Reading

  • 月経前緊張症

    月経前緊張症

    月経前緊張症とは、排卵後~月経開始前(=黄体期)に、日常生活に影響を及ぼすほどの情緒障害、身体的・行動的症状を、周期的に繰り返す状態のことです。
    Continue Reading

  • 過少月経について

    過少月経は、出血量が少ない月経といいます。出血量が極端すぎるほど少なく、ナプキンに茶色のおりもの程度の経血が少し付く程度で終わってしまうものを言います。
    Continue Reading

  • 月経血のチェック法

    月経血は個人差が大きいのですが、ふつうは1回の月経期間で50~100g程度。異常に量が多いケースは「過多月経」と呼ばれます。
    Continue Reading

  • 低温期と高温期

    基礎体温は、通常、低温期と高温期の二相に分かれます。 その平均温度差は0.4℃前後が理想とされています。

    しかし、基礎体温は、絶対的なものではありません。 基礎体温には個人差があり、元もと平均体温が高い体質の方もおります。 低温期の体温の高低よりもまず大事になるのが、高温期と低温期が 二相にきれいに分かれていて、その平均温度差が0.3℃以上あることです。

    生理の1周期を『月経期』 『卵胞期』 『排卵期』 『黄体期』と、4つに分類した期のことです。

    月経期・・・胎児を育てる子宮の部屋の中を、綺麗に大掃除する期
    卵胞期・・・卵巣では胎児の卵子を育てる時期。子宮では胎児を育てる子宮内膜のベッドを作る期
    排卵期・・・子宮の部屋に卵子を迎え入れて、一気に温める期
    黄体期・・・温まった子宮を、栄養素、酵素、血液などで満たす期

    『月経期』 『卵胞期』は低温期で、『排卵期』 『黄体期』は高温期です。

  • 月経周期の異常について

    初経から閉経までの期間、妊娠中や産後母乳で赤ちゃんを育てている時期を除いて、女性の体の中では、ふつう毎月、排卵が起こっています。

    しかし、初経から数年、あるいは更年期のころの数年は、この排卵がスムーズに行われず、月経周期が不順になることは決してめずらしいことではありません。
    Continue Reading

1件~6件 (全7件)

件ごと
ページ:
  1. 1
  2. 2