肥満とED

肥満と関係が深い基礎疾患には、糖尿病や心臓病があることは知られていますが、実はEDとも関係があると言われています。

ハーバード大学の疫学博士エリックリム氏が50,000人の男性を対象に行った研究発表によれば、肥満の男性はインポテンツになる、あるいは、EDである可能性が2倍相当あるという事です。

さらに、研究を行った博士によれば、健康的な食生活と適度な運動を行えばそれらの問題、肥満や性機能、そして糖尿病などの改善を行うことは可能であるということです。