高血圧を予防する生活習慣

高血圧を予防する生活習慣

ちょっとした食事などの生活習慣の改善が高血圧対策・予防に役立ちます。

●規則正しい睡眠で休息をとる。

●定期的な検査

高血圧をそのままにしておくと、動脈硬化、心臓病、脳卒中、腎臓病などの原因となりますので、定期的な検査を受けることが必要です。

定期的な検査の中で、かかりつけの医師と良い関係を築き、生活・食事指導を受けましょう。

●ストレスを解消する。

ストレスは血圧にも影響を与える。自分にあったストレスを解消するリラックス方法を見つけましょう。

●寒さ(寒暖の差)に注意する

暖かいところから急に寒いところへ行くと、血圧が急激に上がります。特に、高血圧の人ほど影響を受けやすいので注意する。

●タバコを控える。

タバコは急激に血管を収縮させてしまい、血液の流れが悪くなります。

ただし、以上の生活習慣の改善などだけでは血圧のコントロールが難しい場合や合併症のある重症の高血圧の場合には、薬も必要となってきます。

●肥満を解消する

太っている人ほど高血圧になりやすいといわれている。