LUFはなんだろう

LUFはなんだろうな~?今まで受診してきた中で、時々書かれていたので気になっていた「LUF」という文字。

LUFはLuteinized Unruptured Follicleの略称です。日本語に翻訳すると「黄体化未破裂卵胞」になります。

LUFは、「PCOS」「子宮内膜症」「骨盤内感染者」「骨盤内手術経験者」などの人に多く見られますが、その他にも原因不明不妊(機能性不妊)の一因と考えられ、その発症頻度は不妊患者の13~18%程度になります。

LUFは基礎体温では2相性(低温~高温)を示すため、またホルモン分泌も異常が認められないことが多く、「正常に排卵した」と思っていた周期でも出現していることがあります。

LUFの頻度は、正常な人でも5~10%、子宮内膜症のある人で25%程度認められるそうです。1年のうち何度もこのLUFの状態になる人は、なんらかの改善が必要かもしれません。

LUFの原因ははっきり分かっていません。子宮内膜症や腹腔内炎症、手術などによる卵巣周辺の癒着が関係するとされることが多いようです。

LUFの場合、排卵を促すLHサージもきちんと起こります。しかし卵胞壁が癒着などで固くなり、破れない状況下で、卵胞が裂けずに黄体化してしまいます。自然周期でも、誰でも起こる可能性があり、その多くは偶発的ですが、排卵誘発剤を用いた周期では誰にでも起こり得ます。